​MORACTテクニックとは

評価+モアクト感覚リハビリテーション(MSR)+エクササイズ+再評価

➡MORACT単体で達成するものではなく、専門知識・技術を合わせたもので達成されます。

この要素が全て含まれているテクニックをMORACTテクニックです。

  1. Assessment:評価

  2. MSR (MORACT Sensory Rehabilitation): モアクト感覚リハビリテーション

  3. Exercise:エクササイズ

  4. ​Re-Assessment:再評価

fbgndhjy.png

​MORACTテクニックの効果

  1. 表面・皮膚感覚の入力

  2. ボディスキーマの向上

  3. 動作パターンの向上

  4. 長期的な組織の変化

​MORACTブレードと感覚リハビリテーション

  1. MORACTブレードでの施術は、皮膚の機械受容器を刺激することにより体性感覚へと介入し、脳内のボディマップの可塑的変化を土台に作りだす、感覚リハビリテーションです。

  2. 治癒促進、関節可動域改善、疼痛軽減などは、上記の結果として起こる二次的変化です。

  3. 構造や組織に対するアプローチではありません。